Webマガジン ニュース・オブ・アジア

第一条:(定義)

本規約利用に関わる言葉の定義は以下のとおりです。

  • 「当サイト」とは、「Webマガジン ニュース・オブ・アジア」のことです。
  • 「当社」とは、当サイトを運営している「合同会社アジア・パブリック・インフォメーション」のことです。
  • 「利用者」とは、当サイトにオンライン接続する者のことを言います。
  • 「記事」とは、当サイトに掲載された文章のことです。ただし、これは文字情報に限定されているものではなく、当該文章と共に画像もしくは動画、あるいはその両方が掲載されている場合は、それらの画像や動画も含まれます。
  • 「有料部分」とは、当サイトに掲載されている記事のうち、利用者が購読料を支払うことによって閲覧可能となる部分のことです。
  • 「無料部分」とは、当サイトに掲載している記事のうち、利用者が購読料を支払うことなく閲覧できる部分のことです。

第二条:(規約の効力)

  1. 本規約は、当サイトの内容およびその利用すべてに適用されます。
  2. 本規約は、このページに掲載され公開された時点から効力を有するものとします。
  3. 利用者による当サイト閲覧は、文章への両者による署名・捺印に代用されるものであり、当サイト利用者は、本規約すべてを理解し、かつ同意したものとみなされます。
  4. 本規約のいずれかが法令に違反していると判断された場合でも、その判断は本規約の他の条項に影響しないものとします。

第三条:(規約の変更)

  1. 当社は、利用者への予告なくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 本規約が変更された場合は、いかなる場合でも最新の規定が全面的に適用されるものとし、本規約の過去のいかなる文言にも優先されるものとします。
  3. 規約の変更は、それが当サイトのこのページ掲載され公開された時点から効力を有するものとします。

第四条:(当社の責任)

  1. 当社は、文章または画像、動画等による情報コンテンツを当サイト上で提供します。
  2. 情報の更新や提供内容の決定は当社が行い、その頻度やジャンルに関し、利用者に対して一切の義務を負わないこととします。

第五条:(利用者の責任)

  1. 利用者は、当サイトのデザインまた内容、およびそれをを構成するソースコード等一切のものに関し、改変、破壊、複製等、当社もしくは当サイトまたは第三者のサイト運営に支障・損害を与えるいかなる行為も行ってはなりません。これには、コンピューターウイルスやマルウェア等の不正プログラムを当サイト上に設置することやサイトの乗っ取り、他サイトへの攻撃の踏み台として当サイトを利用する行為等、該当すると当社が判断するあらゆる行為が含まれます。万が一、利用者の上記に該当する行為によって当社に損害が生じた場合には、利用者は当社に対し、損害を補填し、当社の信頼を回復するためにあらゆる措置を速やかに講じる全面的な義務を負うものとします。
  2. 利用者は、当社並びに記事提供者、及び広告主の著作権を侵害する行為をしてはなりません。
  3. 利用者は、公序良俗に反する行為、反社会的な行為、青少年の健全な育成に反する行為、詐欺行為等、一切の不正な目的のために当サイトおよび当サイトの内容物を利用することはできません。利用者が当サイトの利用に関し、第三者に損害を与えた場合、その責任はすべて利用者が負うものとし、当社に対していかなる請求も行えません。
  4. 当サイトを利用するために必要なインターネット環境、機器やソフトウェアの用意は、その入手や維持管理、それに伴う費用等すべてを利用者の責任で行なうこととし、当社は一切の責任・義務を負いません。

第六条:(広告の利用)

  1. 当社は当サイト上に広告を設置することができるものとします。
  2. 当社は、広告主との直接の合意による広告の他に、アフィリエイトプログラムを通じた広告も掲載することができます。
  3. 当サイト上の広告に関する当社の責任は、本規約第九条及び第十条3項並びに同条4項で定めるとおりとします。
  4. 当サイトは、以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。ただし、将来にわたってこれに限定されるわけではりません。 
    • アクセストレード(https://www.accesstrade.ne.jp/)
    • バリューコマース(https://www.valuecommerce.ne.jp/)

第七条:(著作権)

  1. 当サイトの内容物の著作権は、明示されていない限りすべて当社に属し、著作権法によって保護されています。ただし、以下の説明のとおりに表示がある場合は、この限りではありません。
    • 「広告」「PR」等の表示…当サイトに掲載されている広告の著作権は、当サイト上に掲載されている画像データを含め、すべて広告主(もしくはその広告の提供主)に属します。
  2. 利用者が当サイトに掲載されている著作物の利用を望む場合は、事前に著作権者の許可・承諾を得る必要があります。ただし、著作権者に承諾を得ることなく著作物を利用することを著作権法が認めている範囲において適切な方法でなされる利用は、この限りではりません。
  3. 利用者による購読料の支払いは、著作権の譲渡・移転を意味しません。

第八条:(有料部分の購読)

  1. 当社は、当サイトの一部または全部の公開の対象を購読料を支払った利用者に限定することができるものとします(有料部分の設定)。利用者は、購読料を支払うことにより、購入時点から30日間にわたって当該有料部分を閲覧することができます。30日の経過は、当社に当該利用者への閲覧許可取り下げを強制するものではありませんが、利用者は当社が閲覧許可を取り下げないことをもって30日経過後も継続して有料部分を閲覧する権利を得たものと理解することはできません。
  2. 当社は有料部分の設定、運営、決済等のために、第三者サービスを利用することができるものとします。 
  3. 利用者は有料記事の購読料を支払うことにより、本規約および個人情報保護方針に全面的に合意したことになります。
  4. 利用者は、有料記事の購読料を支払う場合、当社に対し、自身が法的に契約締結能力のある者であること、反社会的勢力に属するものでないこと、および支払い方法に一切の不正がないことを保証したものとみなされます。万が一、その支払いによって第三者に何らかの損害が生じた場合、それを保証する一切の責任は当該利用者が負うものとします。当該利用者は当社に対して一切の請求を行えません。
  5. 利用者は、記事購入後30日以内に記事の閲覧が停止・中止した場合を除き、当社に対して購読料の返金を請求できません。

第九条:(サービスの中止)

  1. 当社は、いつでも、利用者に対する事前の告知をすることなく、当サイトにおけるサービス提供の全部または一部を永続的または一時的に停止もしくは中止することができます。ただし、有料部分の公開停止または中止に際しては、30日前にサイト上にて告知を行うものとします。当社は個別の利用者に対して有料部分の公開停止または中止に関する直接の連絡を行う義務を負いません。ただし、自然災害や戦争、社会動乱、あるいは第三者サービスの障害等、当社のコントロール下にないやむを得ない事情によってサービス提供が停止・中止した場合は、30日間の告知期間を必要としないものとします。
  2. 1項の「停止」とは、24時間以上連続して記事が閲覧できない状態にすることを意味します。サイトメンテナンス等で短い時間サービスが利用できなくなることは「停止」とはみなされません。これらの短時間の停止に関しては、当社は事前の告知義務を負いません。
  3. 当社は、利用者に対して、サービスの停止もしくは中止の理由を開示する義務を負いません。
  4. 当サイトの停止もしくは中止に伴って利用者に何らかの不利益や損害等が生じた場合でも、第八条5項に定める返金を除き、利用者は当社にいかなる請求も行えません。第八条5項に定める返金請求は、サービス提供の停止・中止が発生してから14日以内を請求可能期間とし、この日数を超えてから請求はできないものとします。

第十条:(個人情報保護及びクッキーの利用)

  1. 当社及び当サイトは別に定める個人情報保護方針に基づき、個人情報を適切に扱います。利用者は、当サイトを利用することにより、当社の個人情報保護方針https://news-of-asia.net/privacy-policy/)と、以下に説明するとおりのCookieの利用に全面的に同意したことになります。
  2. 当サイトは、利用状況の把握や利便性の向上、また広告や有料部分の設置等を目的とし、クッキー(Cookie)を利用します。当社並びに当サイトが収集する利用者の情報には、以下にあるとおり、利用者の端末情報と行動履歴が含まれていますが、個人を特定できる情報は含まれていません。
    1. 端末情報には、IPアドレス、オペレーティングシステム、端末の設定言語、ブラウザの種類等が含まれています。
    2. 行動履歴には、利用者が閲覧したページのURL、閲覧時間、訪問回数等が含まれています。
  3. 利用者が当サイトに掲載された広告をクリックした場合、その情報は当サイトを通じて広告主もしくはアフィリエイトプログラム提供元、あるいはその両方に共有されます。ただし、その場合も、当社および当サイトは利用者個人を特定できる情報を収集・保持しません。
  4. 有料部分のご購読にかかる決済や顧客情報の管理はすべて第三者サービスとその提携先で行われます。当社および当サイトは、顧客のクレジットカード情報等の資金決済に必要となる情報を取得・保持しません。

第十一条:(免責事項)

  1. 当社は、当サイトに掲載されている内容の真偽、正確さ、最新性に関し、善良な管理者として相当な範囲での努力を払いますが、無料で公開されている部分か有料部分かを問わず、保証をする一切の義務を負わないものとします。当サイトに掲載された情報の利用は、利用者自身の責任で行うものとし、それによって生じたいかなるトラブル・損害にも、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、当サイトのシステム管理とその利用の安全性に関し、それを保全するため管理者として通常適正と考えられる妥当な範囲での努力を払いますが、当社の責任はその範囲にとどまるものとし、万が一第三者による不正なプログラムの設置や当サイトシステムの改変等があった場合の瑕疵担保責任は負わないものとします。
  3. 当サイトに広告が掲載されている場合、広告の種類に応じて、広告が表示されることまたは利用者が広告をクリック、あるいは広告のリンク先サイトにて商品・サービスを購入することで、当社は収益を得ます。ただし、当サイト上に表示されている画像を含め、広告の内容に関して保証及び保障する責任を当社は負っていません。当サイト掲載の広告に基づく商業・消費活動はすべて広告主と利用者の二者間で行うものとし、それに関わる一切のトラブル・損害・不利益等に対し、当社は責任を負いません。
  4. 当サイトに掲載される広告は、適切な広告表示のためにCookieを使用している場合があります。当サイトを利用することでCookieの利用に同意したこととみなされます。それぞれの広告で使用されるCookieの詳細については、利用者は広告主並びにアフィリエイトプログラム提供元のプライバシーポリシー等にて確認することとし、当社および当サイトはこれに関して利用者に対し一切の説明・保証または保障を行う義務を負いません。

第十二条:(法律及び裁判所)

  1. 本規約は、日本法に準じるものとします。
  2. 本規約に関して訴訟の必要が生じた場合は、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

2019年12月19日実施

2020年8月26日改訂

2021年12月1日更新

2022年7月27日更新

2022年8月18日更新

2022年8月19日更新


編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)