Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ネパールから早急な帰国希望者は44人 「日本直行のチャーター便の運航は非常に困難な状況」

在ネパール日本大使館は、在留邦人の動向調査を行い、その結果、早急に帰国を希望する人の数は44人だったと報告した。ネパールの旅行代理店による日本直行便のチャーター便運航には、140人の利用者が確定しなければ困難であることから、「現状では日本直行のチャーター便の運航は非常に困難な状況と思われ」る、としている。

インド型変異株の流行が確認され、日々感染者数が急増しているネパール。全77郡中75郡と、ほぼ全土においてロックダウンなどの行動規制が敷かれており、国際線、国内線共にフライトの運航も停止されている。例外として、定期便としては唯一、ネパールーインド間の週二回のフライトのみが認められており、その他外国人の帰国用や物資輸送用のためのチャーター便フライトのみが認められている。現時点ではフライト停止期間は5月31日までとされているが、現地の日本大使館は「今後、ネパール国内の感染状況により国際線フライトの運航停止期間が長期化される可能性も否定できない」として、5月17日、在留邦人および旅行者の動向調査を開始していた。

大使館は、引き続き第三国行きで日本への乗り換えが可能な経由地へのチャーター便情報を在留邦人に向けて発信するとしている。この情報は、大使館が発信している領事メール及び同大使館ホームページにて確認できる。

現時点までに知らされている他国行きチャーター便情報

フライト予定となっているチャーター便情報は以下のとおり。(在ネパール日本国大使館発出の情報に基づく。アルファベット表記は原文ママ。)

5月25日(火)

カタール航空がチャーター便を運航する見込み。

大使館は、日本人も利用可能な客席の余裕があるか、日本への乗継便の利用が可能か、料金がいくらになるか等は確定しておらず、直接旅行代理店に問い合わせる必要があるとしている。

搭乗には、出発の48時間以内にネパールの保健当局が認定した医療機関において受検したPCR検査陰性証明書が必要となる、とのこと。

【連絡先】
旅行代理店名:ネイチャーエクスプレス社(NATURE EXPRESS 社)
住所:Durbarmarg, Kathmandu,
電話番号:Raju Shahi 9851020539(日英可能),Raju Shakya 9841314764(日英可能),Rati 9843400796(英語のみ)
Website:http://nexnepal.com/

5月26日(水) 24日から日程変更

カタール航空がチャーター便を運航する見込み。24日(月)の運行から予定変更されたもの。

最初の情報の時点で、大使館は、日本人も利用可能な客席の余裕があるか、日本への乗継便の利用が可能か、料金がいくらになるか等は確定しておらず、直接旅行代理店に問い合わせる必要があるとしている。

搭乗には、出発の48時間以内にネパールの保健当局が認定した医療機関において受検したPCR検査陰性証明書が必要となる、とのこと。

【連絡先】
旅行代理店名:ネイチャーエクスプレス社(NATURE EXPRESS 社)
住所:Durbarmarg, Kathmandu,
電話番号:Raju Shahi 9851020539(日英可能),Raju Shakya 9841314764(日英可能),Rati 9843400796(英語のみ)
Website:http://nexnepal.com/

5月27日(木)

トルコ航空機によるイスタンブール経由欧州行のチャーター便が予定されている。

大使館が5月23日午前に在ネパールEU代表部のFacebookからの情報として伝えたことろによると、トルコ航空は22日の同航空によるチャーター便に搭乗できなかった人を優先するとみられ、予約手続きをまもなく開始するとのことである。

日本人も利用可能な客席の余裕があるか、イスタンブールにおいて日本への乗継便が利用可能か等は不明のため、トルコ航空指定の以下の旅行代理店に直接問い合わせるようにと、大使館は案内している。

トルコでの乗り継ぎには、出発前72時間以内にネパールの保健当局に認定された医療機関において受検したPCR検査陰性結果証明書が必要になるとのことである。

連絡先は以下のとおり。

【連絡先】
旅行代理店:Megabyte Travels
メールアドレス:megabyte@megabytetravels.com及び、beenalamagurung@gmail.com
担当者:Beena Gurung : 9801001311及び、Chitra Gurung : 9851038109

5月31日(月)

カタール航空がチャーター便を運航する見込み。

大使館は、日本人も利用可能な客席の余裕があるか、日本への乗継便の利用が可能か、料金がいくらになるか等は確定しておらず、直接旅行代理店に問い合わせる必要があるという。

搭乗には、出発の48時間以内にネパールの保健当局が認定した医療機関において受検したPCR検査陰性証明書が必要となる、とのこと。

【連絡先】
旅行代理店名:ネイチャーエクスプレス社(NATURE EXPRESS 社)
住所:Durbarmarg, Kathmandu,
電話番号:Raju Shahi 9851020539(日英可能),Raju Shakya 9841314764(日英可能),Rati 9843400796(英語のみ)
Website:http://nexnepal.com/

-PR-

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする