Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ネパールの観光イヤー始まる

Visit Nepal 2020と銘打った観光キャンペーンが始まっている。2020年中に200万人の観光客を誘致することが目標だ。

今回のスローガンは「Lifetime Experience」。訳せば、「一生モノの経験」である。

ヒマラヤ山脈を擁するネパール。世界最高峰であるエベレスト登頂を目指す登山者にとっては、それは間違いなく一生モノの経験となることだろう。しかし、ヒマラヤ山脈のみならず、ネパールには豊かな自然が残されており、野生動物保護を目的とした国立公園が各地で運営されている。チトワン国立公園やバルディア国立公園等で、野生のクジャクやカワイルカ、ゾウやサイ、そしてトラにお目にかかることができれば、それは確かに忘れられない経験となることであろう。

-PR-

<PR>

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする