Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ネパール、1日の新規感染者数が203日ぶりに2ケタに減少 翌7日はまた3ケタ-新型コロナ

ネパールの保健・人口省が2月6日に発表した過去24時間に確認された新型コロナ新規感染者数は、99人。ネパールでは、2020年秋に感染拡大のこれまでのピークを迎え、冬以降緩やかに感染拡大のスピードが緩んできていた。1日あたりの新規感染者数が2桁となったのは、2020年7月18日以来、実に203日ぶりだ。

とはいえ、翌2月7日には119人の新規感染が発表されており、再び3桁に戻っている。当マガジンの集計では、直近1週間の1日あたりの平均新規感染者数は138人。

ネパールではすでに新型コロナに対するワクチンの優先接種が開始されており、政府発表によれば、2月6日午後6時までの時点で、合計18万4,857人が接種している。

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする