Webマガジン ニュース・オブ・アジア

1日でコロナ感染5000人超 現在感染者も3万人に—ネパール

ネパールの保健人口省は、10日、過去24時間に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が5,008人に達したことを発表した。命を落とした人は14人、回復した人は1,229人とも報告されている。これで、この日までのネパールの累計感染者数は10万5,684人、現在感染者数は3万818人、死者614人となった。

ついに、1日に確認される新規感染者数が5,000人を超える時がネパールにもやってきた。10月6日の記事で、10月5日までの過去1週間の1日あたりの平均新規感染者数が2,000人を上回ったことをお伝えしたが、それから5日後に1.5倍になるとは想像していなかった。今から約2週間前には1日当たり1,300人ほどの新規感染が確認されており、そのペースでの増加が続けば、9月23日公開の記事にあるとおり、現在感染者数が2万5,000人を超えるのは11月上旬になる見込みであった。それが、今月10日時点での過去1週間の1日あたり平均は、3,016人に達しているのである。

10月2日にそれまでで最多の2,722人の新規確認が確認されると、7日には初めて3,000人を上回って3,439人、翌8日には4,364人、9日は再び2,000人台となったものの、10日には再び激増して5,008人である。この日実施されたPCRテストが1万9,320件であるから、検査を受けた人のうち4人に1人に陽性結果が出たことになる。

引き続き、突出して感染者数が多いのはカトマンズ盆地内である。10日の5,008人のうち、53.4%にあたる2,672人がカトマンズ盆地内で確認されている(カトマンズ郡:2100人、ラリトプル郡:369人、バクタプル郡:203人)。とりわけ感染拡大が著しいカトマンズ郡では現在感染者14,370人、累計感染者32,603人、死者129人と報告されている。さらに、カトマンズ盆地外でもチトワン郡では147人の感染が確認されるなど、これらの郡を含むバグマティ州だけで、この日の新規感染者数は合計3,056人となった。

続いて、394人の新規感染が確認されたスンサリ郡、369人が確認されたモラン郡などを含む第1州で合計854人が確認されており、215人の感染が確認されたルーパンデヒ郡を含むルンビニ州全体[mfn]この州は最近、「第5州」からの名称変更が決定した。[/mfn]で508人が確認されている。

500人以上の現在感染者がいる郡は、第1州のモラン郡とスンサリ郡、バグマティ州のカトマンズ郡、バクタプル郡、ラリトプル郡、およびチトワン郡、第5州のバケ郡とルーパンデヒ郡、カルナリ州のスルケット郡の8郡となっている。一方、現在感染者が0人となっているのは、ガンダキ州のムスタン郡とマナン郡である。

現地報道によれば、現時点では、再度の全国一斉ロックダウンが行われる可能性はないとのことである。

<PR>

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする