Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ヒマラヤで雪崩 ネパール人ガイドと外国人登山客が行方不明に

現地メディアが報じた所によると、1月17日金曜日 アンナプルナ・ベースキャンプ付近の登山道で雪崩が生じ、ネパール人ガイドとネパール人ポーター、及び幾人かの韓国人登山者が雪崩に巻き込まれて連絡が取れない状態になっているという。

このグループは4人の韓国人登山者と3人のネパール人ガイドの7人からなるグループだったとの報道もあれば、9人のグループだとの報道もある。現場は積雪が多く、雪崩が定期的に発生する危険な地域であることから、正確な情報収集と救助作業は難航しているという。

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする