Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ネパールの新型コロナ第四波 ついに1日1,000人超え 8,000人に達するとの試算も

ネパールの保健人口省が公表した数字によれば、9日、ネパールの1日当たりの新規感染者数が1,090人となり、当サイトの統計では2月11日以来約6か月ぶりに1,000人を上回った。検査全体に対する陽性率は17.3%となっている。

感染が再び拡大する背景としては、ネパールでもオミクロン株の亜種である「BA.5」の感染拡大が確認されていると共に、ワクチンの2回目接種から多くが6か月以上経過していること、また、3回目接種を受けた人が人口の約25%にとどまっていることなどがあると報道されている。

ネパールでは新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が出ていても病院に行かない人も多く、実際の感染者数は公表された数字よりも多いことが十分考えられる。

保健人口省の統計によれば、9日現在、36人が集中治療室での治療を受けており、4人に人工呼吸器が装着されている。

9日の、新型コロナウイルスによる死者は2人だった。

今後、1日あたり8,000人にまで拡大か

現地メディア「Onlinekhabar.com」が保健当局者の話として伝えたところによると、今後2,3週間にわたって感染拡大が続き、1日あたりの新規感染者数は2,000人~8,000人に達する可能性があると試算されているという。

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする