Webマガジン ニュース・オブ・アジア

ネパールの新規感染者数1,167人 2か月半ぶりに1,000人上回る-1月9日

新型コロナウイルスのPCRテスト陽性率急増中のネパールの感染状況を示すグラフーネパールの保健人口省2022年1月9日付資料から
(新型コロナウイルスのPCRテスト陽性率急増中のネパールの感染状況を示すグラフーネパールの保健人口省2022年1月9日付資料から)

ネパールの保健人口省は9日、直近24時間に確認された新型コロナウイルスの感染者数が1,167人だったと報告した。これは前日より223人多い数字。24時間の新規感染者数が1,000人を上回るのは、2021年10月19日以来、約2か月半ぶり。

PCRテストの陽性率も上昇し、9.5%に達している。(8848件の検査数に対し、841人陽性。)抗原検査の陽性率も急激に上昇しており、1月1日には0.25%だったのが、9日には8.61%に跳ね上がっている。(3784件の検査数に対し、326人陽性。)

療養中の人の数は6,755人で、前日比615人増となっている。そのうち、入院中(施設療養中)の人は628人で、前日から119人増えている。一方で、ICUで治療中の重症者は77人で前日よりも4人少なくなっているが、人工呼吸器を使用している人は16人で、前日から2人増えている。また、2人の死亡が確認された。

カトマンズ盆地3郡のICU使用率は15.3%。人工呼吸器使用率は5.7%。

ネパール政府は同日、感染者急増を受けた行動規制案を公表している。

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする