Webマガジン ニュース・オブ・アジア

【インドコラム】インドでスマホ・携帯電話を快適に使おう!

スマホはインド旅行の良きお供になってくれ、まるでガイドさんのように快適な旅行に一役買ってくれます。
(スマホは旅行の良きお供になってくれ、まるでガイドさんのように快適な旅行に一役買ってくれます。)

インドでスマホ・携帯電話を快適に使おう!

スマホひとつあれば何でもできてしまう時代になりました!航空券、ホテル、などの予約から旅先での交通手段や地図、おサイフケータイやSNSなど用途は様々。国内、海外を問わず旅行や出張の必需品ともいえるスマートフォン!旅行先の空港に降り立ってすぐにスマホが使えないと何かと不便、旅行を楽しむというよりストレスが溜まっていくばかりですよね。あなたのスマホをインドで快適に使用するための3つの方法、インドでオススメのケータイアプリ、インドの携帯電話会社の料金プランなどを紹介していきます。

(※編集部注記:新型コロナ感染拡大を受け、筆者はこの記事をインド国外で執筆しました。この記事はインド滞在中に見聞きしたことを基に、出国後に書かれたものです。)

①「海外パケット定額プラン」を使う

今現在日本でお持ちのスマホをそのまま海外で使う方法です。携帯電話会社によっては海外渡航前にサイトや店舗から対象サービス「海外定額プラン」などに申し込みしておく必要があります。使い方に合わせてプランを選べますが、パケットし放題の料金設定は各社大差はなく1日あたり約2980円になっています(2021年5月現在) 。料金がやはり高いように感じますが利便性は一番!カンタン操作でいつでもどこでもネット利用ができ海外旅行初心者にも安心して使えるため選ばれていまです。デザリング機能を使ってタブレットやパソコンにもネット接続可能といったポイントも高いようです。

②「グローバルモバイルルーター」を使う

モバイルルーターを持ち歩いたり機器の充電などの手間を気にしない方には、低価格で安定したインターネットが利用できるモバイルルーターがオススメ!グローバルモバイルルーターのレンタル各社の一般的な無制限プランは1日あたり約500円前後でルーターをレンタルできます。インドの場合は1日あたり約1000円前後と価格は上がってしまうものの、携帯電話会社の「海外パケット定額プラン」から比べると低価格なのが魅力です(2021年5月現在)。レンタル機器の受取返却も空港の店舗または宅配便などスムーズに済ませられるのも支持されています。インドではまだFree Wi-Fi スポットが多くはありません、あってもセキュリティーが心配なためにためらってしまいます。インターネットを使いたい時に電源をオンにするだけで使いたいだけ使えるモバイルルーターは重宝し、同時に複数のデバイスをインターネットに接続できるメリットもいいですね!

-PR-

③現地でSIMカードを購入

インドでの長期滞在を計画している、インターネット通信料を安く抑えたいという海外旅行上級者にオススメなのはこれ!空港出口付近のサービスカウンター、モールや街中のケータイショップで購入可能です。インドの大手携帯会社はエアテル、ボーダフォン、ジオの3社となっています。

注意点:

  • 事前にSIMロック解除、またはSIMフリースマホの準備が必須!

– カード購入後すぐに使えるとは限らない。アクティベート(利用できる状態になる)まで1、2日かかることもある。

– インドでは外国人名義の携帯番号は3ヶ月後には勝手に解約されてしまう。以前何度か延長の交渉を試みましたが成功したことはなく、3ヶ月以内と割り切って使うしかありません。

– SIMカードが自分の携帯に対応しているかも購入前にしっかり聞いてチェックする必要があります。カードを挿入後のスマホの設定は何かと面倒な点も多く店舗のスタッフにお願いしましょう!

近年インドにおいても移動電話の契約数は急上昇しています。それを後押ししているのは通信会社各社のサービス向上や基本料金の値下がりがあるようです。ちなみに私が使っているジオ(jio)を例に出して人気のある料金プランを見てみましょう[mfn]2021年5月現在。[/mfn]。

  • 84日間 1日あたり2GBのデータ通信可能 599ルピー(約892円)
  • 84日間 1日あたり1.5GBのデータ通信可能 555ルピー(約827円)
  • 24日間 1日あたり1.5GBのデータ通信可能 199ルピー(約296円)

(公式サイトURL: https://www.jio.com/en-in/4g-plans)

特徴は値段は格安なのに1日あたり使えるデータ通信が2GB近くあります!これだけあれば普通にスマホやデザリング機能を使ってパソコンやタブレットを使用するには十分だと思います。プリペイド式のために使い過ぎてしまう心配もありません。もし動画やデータ量が大きいものをダウンロードまたはアップデートするならホテルやホステルのインターネット環境を用いることオススメします。

ーPRー

インドに行く前にスマホに入れておきたいアプリとは!?

(◎とてもオススメ、◯あれば便利)

◎相乗り、配車サービスアプリ

  • Uber
  • Ola Cabs

地元のインドの人たちも毎日の生活の足に使っているくらい普及しています。これが無いと移動が大変!バスや電車はハードルが高いためすぐに使いこなすには時間がかかります。

◯フードデリバリー

  • zomato
  • SWIGGY

日本でUber eatsが普及しているようにインドでもフードデリバリーサービスは一般的!英語が話せない配達員だと時々受け取りまでに苦労することもありますがやはりとても便利!

◯モバイル決済アプリ

  • Pay tm

インドではまだクレジットカードが使えるお店は限られていますが、このPay tmは広く普及しているため小さなお店やリクシャー(三輪自動車)の支払いにも使えます。

◎コミュニケーションアプリ

  • WhatsApp

インドでもLINEを使っている人もいますが、大体はこのWhatsAppを使ってメッセージや連絡のやりとりをします。インドの人たちと友達になるにはこれが無いと始まりません!

まとめ

①「海外パケット定額プラン」を使う、②「グローバルモバイルルーター」を使うは短期のインド滞在に向いているでしょう。すでに言いましたが空港についてインターネットがすぐ使えない場合目的地になかなか着けずストレスが溜まる一方です…インドは客引きが多くスムーズに空港を離れるのは大切なポイントです。③現地でSIMカードを購入は安くて便利インドでの長期滞在を目的にしている方には特にオススメです。料金プランは毎年変動するため最新情報は各社サイトを参照してください!

※このコラムは画像を含め社外コラムニストから提供されたものであり、「Webマガジン ニュース・オブ・アジア」編集部および合同会社アジア・パブリック・インフォメーションが内容の正確性・最新性を保証するものではありません。ただし、画像・文章の一部は編集部にて取得、あるいは加工、修正してある場合があります。また、コラム内で表現されている考えは当社の考えを代表しているものではありません。コラムニストの信頼性もしくは誠実さは十分に確認されておりますが、情報の利用は当サイトご利用者様ご自身の責任でお願いいたします。

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする