Webマガジン ニュース・オブ・アジア

【中国コラム】中国にはない中華料理がある!?

中国料理
(中国料理)

中国にはない中華料理がある⁉︎

マーラータンなど日本で食べることができる中国料理のジャンルが増えてきているようですね。

そんな人気の中華料理の中には本場中国にはない料理がいくつか存在するんです。

今回はそんな不思議を紹介していきますね。

中華料理と中国料理

中国の料理を中華料理と呼んでいますよね。実は中華料理とは、中国料理を日本人好みの味や形態にアレンジした料理のことを指すんです。

中国料理とは本場中国で食べられている料理を指します。

それでアレンジされている中華料理の中には中国大陸ではまったく食べられていなかったり大幅にアレンジされているものがあったりするんです。

エビチリ

エビチリとは中華料理の定番中の定番ですよね。

元々は四川料理の”干烧虾仁“という豆板醤で味付けした料理なんだそうですが、日本人には辛すぎたのでケチャップをたくさん入れて辛さを緩和したところ日本人に大うけしたそうです。なので味付けはだいぶ元のものとは違っています。

見た目もだいぶ違うので、中国人に日本で1番人気の中華料理だよと言ってエビチリを見せるとかなり驚かれます。

天津飯

天津飯も、中華料理屋さんの鉄板メニューですよね。

この料理は中国のどこの料理にも見当たらないんです。

それもそのはず、そもそもが日本の中華料理屋さんの創作料理だそうで、一説によれば、昭和時代にお米が不作だったとき天津のお米が輸入されたのですが、なかなか日本人の口に合わなかったので、あるお店がそのお米を使ってカニカマを入れた天津飯を作ったそうです。それがたちまち大ヒット、今では中華料理の定番メニューになったそうです。

中華丼

中華丼は、レトルト食品にもなっていて手軽に食べれる中華の定番メニューの一つですよね。

元は上海の“八宝饭”なのだそうですが、八宝饭は小豆やナツメ、クコの実、干し葡萄、胡桃や蓮の実などが入った甘い蒸しご飯のことで、年越しの時に食べられるおめでたい料理です。

日本の中華丼は豚肉やキクラゲ、エビ、うずらの卵、椎茸などを炒めてご飯の上に乗せた丼なので使っている食材も作り方も全く違いますよね。

餃子

日本の餃子は焼き餃子で、おかずの一つですよね。

でも中国では餃子といえば水餃子で主食になります。餃子を食べる時には、それだけかちょっとした小鉢的なおかずをつまみます。

餃子屋さんに大抵ライスは置いてありません ; ;

中国に引っ越した頃、餃子が主食として食べられているということに大きなカルチャーショックを受けました。

餃子屋さんに連れて行ってもらうと、ご飯が食べれないのでものすごく物足りない気持ちになっていたものです。今では、すっかり慣れて、手軽に食べれるので家でもよく食べます。

中国の水餃子
(水餃子=左)

焼売

日本の焼売は、豚肉がメインですが、本場中国の焼売はもち米がメインで上に豚の角煮がちょこっと乗せてあります。大きさも日本の焼売の3個分ほどあります。一つ食べると結構お腹にたまります。

どちらかというとおかずではなく主食の一つになります。

基本的に中華まん屋さんで売られていて、朝ごはんの定番です。

北京ダッグ

高級中華料理の一つといえば北京ダッグですよね。日本ではダッグの皮だけをキュウリやネギと一緒に薄い皮に巻いて食べますよね。

本場の北京では実はお肉も一緒に巻いて食べるんです。お肉も一緒に巻いていただくと肉汁がジュッとしてとっても美味しいんですよ。

また、パリパリの皮だけをざらめ砂糖につけてそのまま食べたりもします。そうすると皮の甘みが更に引き立てられて格別の美味しさです。

そして最後に食べきれなかったお肉と骨を鍋で煮てスープにして提供してくれます。一羽丸ごといただくのが本場スタイルになります。

日本でもお店によっては本場スタイルで提供してくれるところもあるようなので、北京に行くのは難しいという方も試しにそんなお店に行ってみられるのもいいですね。

杏仁豆腐

中華料理の定番デザートといえば、杏仁豆腐を思い浮かべる人も多いはず。コンビニでも人気スイーツですよね。

確かに中国のもので元々は宮廷で漢方として食べられていたそうですが、今ではあまり人気がないようでほとんど見かけることはありません。

私は中国に来てから一度も食べたことはもちろん、見かけたこともありません。最初のうちは食べたくて色々と食べられるお店を探したのですが、結局見つかりませんでした。

中国の乾燥長芋と杏仁
(左=乾燥長芋、右=杏仁)

聞いたところでは香港スイーツ屋さんにはあるとかないとか。

杏仁とは杏の種のことで、杏仁は単独で売っていて炒め物に入れたり、胡桃や胡麻などと合わせてミキサーにかけて飲み物にして飲んだりします。

最近、私のミニブームで杏仁と長芋を乾燥させたものミキサーにかけてホットミルク的な感覚で夜寝る前に飲んでいます。美味しいですよ〜。

まとめ

日本で食べられている中華料理は、実は中国では食べられていなかったものも結構多くて驚かれた方も多いんじゃないでしょうか。日本で本場の中国料理が食べられるお店を探してみるのも面白いですね。

※このコラムは画像を含め社外コラムニストから提供されたものであり、「Webマガジン ニュース・オブ・アジア」編集部および合同会社アジア・パブリック・インフォメーションが内容の正確性・最新性を保証するものではありません。ただし、画像・文章の一部は編集部にて取得、あるいは加工、修正してある場合があります。また、コラム内で表現されている考えは当社の考えを代表しているものではありません。コラムニストの信頼性もしくは誠実さは十分に確認されておりますが、情報の利用は当サイトご利用者様ご自身の責任でお願いいたします。

<PR>

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする