Webマガジン ニュース・オブ・アジア

【中国コラム】年に一度の大セール!ダブルイレブン(W11)って何?

中国の一大セール「ダブルイレブン」でフル稼働になる配達所と荷物預り所。イメージ
(中国の配達車と荷物預り所)

年に一度の大セール!ダブルイレブン(W11)って何?

毎年11月11日をダブルイレブン(双11)と呼び、ネットショップで大セールが行われます。独身の日とじ呼ばれる中国ならではの商業イベントがどのように始まったのか、どれほど人気なのかなどなど今回まとめていきますね。

ダブルイレブンの始まり

由来はいくつかあるそうですが、1番人気のある説は90年代に大学生の間で始まった恋人のいない人限定イベントの光棍节(グアングンジエ)だった、というものだそうです。そんな恋人がいない同士が11月11日を光棍节(グアングンジエ)と呼んでコンパのようにお見合いパーティをしたり、お互いにプレゼントをしあうなどのイベントを各地の大学で行われるようになり、そこに目をつけたアリババグループが2009年に初めて11月11日にセールを行ったところ、爆発的にヒットしました。それからネットショッピング界が一斉にダブルイレブンと銘打ってセールを行うようになりました。

《独身を表す中国語》

光棍(グアングン)というのは、元々は、「枝がいない」つまり子孫がいないという意味の言葉で、伴侶がいない男性や男やもめのことをさす語だったそうですが、今は恋人がいない男女両方ともを表すようです。

ただこの光棍という言葉は地方性が強く、私がいる町ではこの単語をネイティブが使っているのを聞いたことがありません。

一般的には、恋人のいない人のことを单身 (ダンシェン)や单身狗(ダンシェンゴウ)と呼びます。

单身狗の狗は犬という意味で、少し自嘲した言い方ではありますが、侮辱の意味はないので普段使ってもまったく大丈夫です。

また日本語で独身は未婚の人のことを指しますが、中国では恋人がいない人のことを“独身(ドゥーシェン)”とも呼びます。

ー PR ー

ダブルイレブンセールは消費者になぜ人気?

消費者的には、ダブルイレブンのセールは始まった当初から、どの期間のセールよりも安いというイメージがありました。

人気は加速し毎年売り上げは右肩上がりで成長していき2009年には5200万元だった取引額は、10年後の2019年には2672億元にまでになりました。

が、消費者的にはここ数年割引率が下がってきたという感覚もあった中、2020年からタオバオでは新しい試みとして、11/1−3の期間中、店舗をまたいで一定金額以上を購入するとさらに25元から30元の割引をするキャンペーンを始めました。

小物から大物まで一括りで計算して値引きしてもらえるのでお得感が満載です。

この試みがヒットしたのか2020年の取引額は4982億元と急成長しました。ちょうどコロナ禍の影響もありさらにネットショッピングが促進されていたというのも勝因の一つなのかもしれませんね。

2021年の今年もまた同じキャンペーンが行われています。

さらに今年はもう一つ新たなキャンペーンが始まりました。

数量限定の割引商品を、10月から定金(ディンジン)と呼ばれる前金を支払っておいて残りを11月1日に支払って購入するというものです。

私の知り合いの高校生の女の子は、10月末時点で色々な商品の前金を払いすぎて11月1日に残りのお金を払える自信がないと言っていました。

消費者にとってかなり魅力的なキャンペーン内容になっているようです。

中国のダブルイレブンのイメージ。宅配ボックス
(中国の宅配ボックス)

私のダブルイレブンの利用方法

ダブルイレブンのキャンペーン中、くじ引きなど色々なイベントも行われるので、ネットではダブルイレブンの攻略情報が出ていたりして、少しでもお得に買い物する情報交換がされています。

そんなわけで参考にはなりませんが、くじ引きなどは一切利用しない私のダブルイレブンの利用方法を紹介します😄

2019年までは、ティッシュ類や洗剤用品など消耗品を半年分ぐらい大量買いしていました。大量に購入すると値引率がぐんと上がったからです。他にも少し値の張る物を買ったりと主に大物買いをしていました。

2020年は店舗を跨いだ合計額に対しての値引きキャンペーンがあることを当日知った私は、時間がなかったこともあり、全く使いこなすことが出来ませんでした。

今年はリベンジといった所で、10月末から買いたいものを買い物かごに入れておき、今すぐなくてもいいものは11/1〜3の間に購入する方法を取りました。最大で200元買うと30元値引きされます。私がネットで買っている梅干しやお米、コーヒーなどもキャンペーン対象になっているのでとても助かりました。

11月11日大本命の日にも1日間だけ、1日から3日と同じ条件でセールが行われます。

まとめ

中国で大人気のダブルイレブンは、日本のものをネットで買っている海外移住者にとっても賢く利用すれば大変便利なキャンペーンです。

コロナ禍で、さらにネットショッピングを利用する人がさらに増えている昨今、配達業者が悲鳴をあげるほど大人気のセールキャンペーンを上手に利用すれば海外生活を快適に過ごせますね。

ただ安いものを比較したりして検索をしているとあっという間に時間が過ぎてしまうので、ほどほどに利用してくださいね^ ^

※このコラムは画像を含め社外コラムニストから提供されたものであり、「Webマガジン ニュース・オブ・アジア」編集部および合同会社アジア・パブリック・インフォメーションが内容の正確性・最新性を保証するものではありません。ただし、画像・文章の一部は編集部にて取得、あるいは加工、修正してある場合があります。また、コラム内で表現されている考えは当社の考えを代表しているものではありません。コラムニストの信頼性もしくは誠実さは十分に確認されておりますが、情報の利用は当サイトご利用者様ご自身の責任でお願いいたします。

<PR>

編集部によるPick Up!
  • カトマンズで鳥インフル発生 3000羽以上を殺処分 (2021年2月2日公開)
  • 【コラム】文化や需要に合わせ進歩してゆくインド家電(2020年11月8日公開)
  • ヒマラヤ山脈はコロナ過でも観光客を楽しませていた(2020年10月30日公開)
  • ネパールの大気汚染が過去最悪レベルに (2021年1月16日公開)
  • 雨期のネパール、地滑り頻発のポカラ—カトマンズルートを行く(2020年9月8日公開)
同じ分野の記事をさらにチェックする